×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 沖縄旅行・旅情報TOP > 沖縄の家庭料理 > 軟骨ソーキの煮付け お気に入りに追加


軟骨ソーキの煮付け


ソーキとは、豚の骨つきあばら肉のこと。ソーキには普通の骨を使った本ソーキと、軟骨部分を使った軟骨ソーキの2種類があります。

個人的には軟骨ソーキの方が好きなので軟骨ソーキの煮付けとして紹介していますが、作り方はどちらも同じです。


 我が家の作り方
 本場沖縄の食材

   軟骨ソーキの煮付けの材料  (4人分)
・ 軟骨ソーキ (豚のスペアリブ)         8切れ (500g)

   調味料@ 豚のゆで汁、料理酒       各1カップ
          砂糖、醤油             各1/4カップ

・ 大根                         400g
・ 昆布 (乾物)                    30g 

   調味料A 豚のゆで汁             2カップ
          料理酒、しょうゆ、砂糖      各大さじ2
>>材料の購入はこちら

   我が家の作り方
1. 昆布を水につけて戻す。

2. ソーキは水から強火でゆでる。
   (ゆで汁をあとで使うので、水の量は3カップ以上でゆでる。ソーキがひたればOK。)

3. 沸騰して、少しゆでたらお湯から取り出し、流水でもむようにして洗う。
   お湯はあとで使うので捨てずにとっておく。

   (脂が気になる人は最初のお湯は捨てて、もう一度ゆでる。)

4. ゆでたソーキと@の調味料を合わせた煮汁を入れて圧力鍋で煮る。(30分くらい)

5. 大根は皮をむき、4〜5cm程度の厚さに切って、下ゆでする。
   戻した昆布は適当な長さに切って、結び昆布を作る。

6. 5をAと合わせて、煮汁がしみこむまで弱火でコトコト煮る。

7. 器にソーキと大根、昆布を盛り合わせる。
   煮汁はお好みのもの(ソーキの煮汁or大根の煮汁)をかけて食べる。



▲トップへ
  本場沖縄の食材
沖縄の伝統の味軟骨そーき(500g)沖縄そばのトッピングに20061027祭10 軟骨ソーキの煮付(そば) 【061109宣言10】 【送料無料】与那原ソーキそば10食セット【同梱不可】0929祭10
軟骨ソーキ 軟骨ソーキの煮付け 沖縄直送ソーキそば







      


▲トップへ
Copyright (C) 沖縄旅行・旅情報 All Rights Reserved.