×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沖縄移住
 沖縄旅行・旅情報TOP > 沖縄移住 > 不動産屋さんの選び方 お気に入りに追加


不動産屋さんの選び方


沖縄の不動産会社の中には内地(沖縄県外)出身者には部屋を貸したくないと考えている会社があります。県外出身者だと、万が一家賃を踏み倒したときに回収がしにくい。。といった事情があるようです。

以前に比べたら、減ってきたと思いますが、それでもやっぱりこういう考えが相手にあるということを念頭に置いて、色々と探してみましょう。


● 沖縄の不動産を選ぶときのポイント!
希望の地域に物件をたくさん持っているか
扱っている物件はキレイか
対応はしっかりとしているか


希望の地域に物件をたくさん持っているか

県外に住んでいる人にとって不動産選びの大切なポイントの1つです。

不動産屋さんには、「得意地域」というものがあって、
県内全域に手広く・・・という所はなかなかありません。

同じ市内であっても、○○地域には物件がたくさんあるけれど、
△△地域には少ししかありません。。という感じです。

なので、もし自分の住みたい地域がはっきりとしているのであれば、
その地域にたくさん物件を持っている不動産屋さんを選ぶことをお勧めします。


その方が一度にたくさんの物件を見て廻ることができますので、
時間の節約になりますし、それだけ選択肢が広がります。




扱っている物件はキレイか

これは内装や外観というよりも、外回りや雰囲気のことです。
同じ不動産屋さんが管理している物件をいくつか見てまわると、なんとなく
その不動産屋さんの雰囲気が伝わってくると思います。

イイカゲンなのか、しっかりとしているのか。。

特にそれが顕著に現れるのはゴミ捨て場です。

なんとな〜く雑然としていたり、ゴミの収集日ではないのに、ゴミが出ていたり。。
もちろん、そういうのは住人に問題があるのですが、そういう人たちにきちんと
管理会社として対応できているのかどうか。。というのが1つのポイントだと
思っています。

ちなみに、我家のアパートでは、ゴミ捨て場が汚いことがつづくと、不動産会社から「注意」のはり紙が張られたり、「お願い」の手紙がポストに投函されたりします。

(ま、そんなことがあったのは、5年住んでて一度だけですが。。^^;)




対応はしっかりとしているか

物件を決める際には、不動産屋さんと何回か電話や書面のやりとりがあると思いますが、そのときの相手の対応を気をつけてみてみましょう。

なんか頼りないなぁ。。と思ったとき、「でも、沖縄だからこれでいいのかなぁ。。」といった個人的な思い込みで自分を納得させないようにしてください。

そういった場合は後々問題が出てきたりしますので。。

沖縄にはのんびりぃ〜〜といったイメージがありますが、頑張る人はすごく頑張っていますし、責任感の強い人もいれば、まったくない人もいます。

人それぞれ。。

そんなのアタリマエ!と思うかもしれませんが、沖縄病にかかってしまうと、なぜか
そういったことに対する考え方が薄らいでいってしまうので、要注意です!(笑)



▲TOP






Copyright (C) 沖縄旅行・旅情報 All Rights Reserved.