×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 沖縄のお勧めスポット、絶景スポットを紹介しています。
 沖縄を存分に楽しんでいただけたら。。と願っています。
http://okinawa.aikotoba.jp
HOME 沖縄の絶景スポット カフェ&レストラン おいしい 沖縄そば屋さん
 沖縄旅行・旅情報TOP > 沖縄の魅力 > 現在位置 お気に入りに追加


クレーム入れたのに・・・??


(沖縄で受けた、カルチャーショックなできごと。)
あれは憧れの沖縄に引っ越してきたばかりのこと。。

一通り、引越しの荷物も片付きはじめたそんなある日の夕方。

南国沖縄の暖かい風が吹き込む台所で、暮れ行く空を見上げ
ながら、沖縄に引っ越してきた喜びをしみじみと感じておりました。


「あ、そろそろ夕刊が来てるかな?」

と思って新聞受けをチェックしましたが、見当たらず。。

「おかしいなぁ。。」と思いつつも夕飯の支度などをしながら配達
されるのを待っておりました。

・・・でも、一向に配達される気配はなく。。

入れ忘れかな?

と思って新聞社に問い合わせると





「あ!○○さんのお宅だったんですねぇ!!

よかったぁ♪  あ、じゃぁ、すぐにそちらに伺います♪」



…と、なぜか嬉しそう。。





「???」


千葉県出身のわたし。。
この応対には ビックリ しました。

(一応、あれってクレームだったよね??)
なぁんて思いながら。。



「でも、まぁ、いいか」と思って待っていると。。


ピンポ〜ン♪



ドアを開けると、そこには夕刊を持った女性が 満面 の笑顔で立っていました。


わたし: (へ?なぜに笑顔??)

女性 : 「あぁ。よかったさぁ♪
      電話してきてくれてありがとねぇー☆^∀^☆」



わたし: (え?)

女性 : 「いやぁ、配達し終わったら一部余っているからビックリしたさぁ。

      どこか配達し忘れたんじゃないかと思って、
      一軒一軒廻っていたんだけどさ☆

      でも、どこのおうちか分からなくてぇ。。^^

      ○○さんが電話してきてくれて、ホントよかったさぁ♪・・・。」





この新聞社とは契約したばっかりだったんで、まだうちのことが頭に入って
いなかったみたいです。。

(ちなみに、一言付け加えておきますが、この女性とはもちろん「初対面」です。)


そして、その後その女性は「あぁ、よかった♪よかった♪」
と言って帰って行きました。



                   ・ ・ ・



この時は、「なんて、明るい人なんだろう。。」と思っていたのですが、
沖縄に住めば住むほど、あの女性は決して特別なわけではなかった
ということが分かってきました。


千葉、東京で働いていた時だったら、必ずと言っていいほど、
「すみません。」とか、「申し訳ありません。」っていう言葉が出てくるような
場面でも、こちらではなぜか、そういう雰囲気にならないのです。

(あ、絶対とは言いませんが。。)


物事には必ず反対のものがある。
悪いことの影には良いことも。。


暗い面よりも、明るい面に自然と意識が向く。。

そんな人になりたいなと思わせてくれた出来事でした。


▲TOP









Copyright (C) 沖縄旅行・旅情報 All Rights Reserved.